日日是今帳…5月19日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

今日も晴れ。家の窓から裏庭の柿の木の下でユラユラと風に吹かれている洗濯物を見ているだけでなんだかちょっとハッピーな気分に。引っ越した当初は裏庭に干していたのですが、少しでも軒があって洗濯機に近いところにとヒビコレ庭から見える玄関横に干すようになりました。ところがこの春、目隠しになっていた庭の塀が壊れたので撤去。あまりにも丸見えになってしまったので、裏庭の方に干すことにしました。塀が壊れなければそのままチラ見せで干していたと思うのですが、今の方が乾きも良くて干すのも楽しいので変えて正解でした。改革には崩壊が伴うのでしょうか?というよりは崩壊するまで動かない性格に問題があるのかもしれません(汗)そして今日の写真は馬酔木に続く垂れ下がり花シリーズ。庭の手入れをしている時に何の樹かなぁと思っていたのですが、先日赤い花がぶら下がっておりました。Googleフォトにたずねると『更紗満天星』ではないかとのこと。読み方はサラダドウダン。ドウダンツツジの一種のようです。また一つ花名を覚えましたが、来年も同じことを書いているかもしれません(笑)

2022年5月19日

満天の 星名の花が 風に揺れ

前の記事

日日是今帳…5月18日

次の記事

日日是今帳…5月20日