日日是今帳…4月12日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

ここ数日ゴールデンウイークの頃を思わせる陽気が続いています。桜の開き始めた時の花冷えから一気に初夏が訪れた感じです。日向にいれば汗ばむくらいですが風が吹くと心地よくて、青空の下にいるだけでハッピーな気分になります。いつもは青い空と白い雲に誘われてどこかにお出かけしたくなるのですが、この一週間ほど必要最低限の買い物に出かける以外は家で片付け。先月末から大学の寮から帰ってきた息子の荷物であふれた家や納屋の整理をしていましたが、先週末17年間使えない状態だった通称三角塔倉庫のリノベーションがほぼ完了したことで、事務所倉庫から荷物を運び出すという一大事業がスタート。リノベから物の分別指導までプロフェッショナルな方々の甚大なお力添えで魔窟の一室がリセットされました。まだまだ遠い道のりですが一筋の光が射した感じです。写真は日曜のまかないランチのてこね風まぜ寿司。体を動かして庭でみんなでランチを楽しみ夜は疲れてバタンと寝る。そんな日々もまた好日(笑)

2022年4月12日

春の風 ただ在ることの ありがたし

前の記事

日日是今帳…4月3日

次の記事

日日是今帳…4月18日