日日是今帳…4月3日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

昨日の夕方からの雨がまだ降りやまず。傘がいるような雨ではないけれど暗くて寒い日曜日です。本格的な春のシーズンが訪れたのに曇り雨続きで残念。青い空に映える桜を愛でたいので早くお日様に顔を出してもらいたいものです。空のお日様は拝めそうにはありませんが、足元には小さな太陽のようなタンポポが咲いていました。今日のところはこの可愛いお日様で良しとしておきましょう(笑)ヒビコレの庭の樹の伐採でお世話になっている木こりさんが午前中に立ち寄って薪割りをしてくれました。伸び過ぎたり広がり過ぎた枝を払っていかないと本当にジャングルになってしまいそうなので時折伐ってもらうのですが、敷地内に幹や太い枝がたまる一方(汗)次の冬こそは薪ストーブを使おうということで、薪のストックを始めました。薪割の道具は揃えてもらいましたが、誰が薪を割ってくれるのかなぁ(笑)

2022年4月3日

春の雨 たんぽぽの黄が 庭照らし

前の記事

日日是今帳…4月2日

次の記事

日日是今帳…4月12日