日日是今帳…1月8日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

ここ三日ほど冬の北国あるいは日本海沿岸あるいは旅したことはないけれどハンガリー(笑)を思い浮かべるような雪曇りの空が続いていましたが、今日は朝からお日様の光が燦燦と降り注いでいて家の中も外も上着が必要ない暖かさです。さて昨日は七草粥の日と今帳でも書いたのですが、それからうっかりすっかり頭から抜け落ちていて、今朝犬の散歩中に思い出しました。家族でご飯を食べるのは夜だけなので、買い物の時に七草を買って夕飯でと考えていたのですが、結局我が家は大根と菜花とサニーレタスが食卓に上がったという大いにずれずれの七草の日でした。周囲で交わされる物忘れが多くなってきてという会話を聞いて、いやいや自分は大丈夫と高を括っていましたが、他人事ではないようです(汗)写真は今日のお日様の光を浴びている庭の石。光の加減で日輪が映っています。クリアな写真もあるのですが、ちょっと妖しい方の写真をセレクト。ヒビコレ庭のご神体岩と命名しようかな(笑)

2022年1月8日

光浴び 石も明るし 睦月庭

前の記事

日日是今帳…1月7日

次の記事

日日是今帳…1月11日