日日是今帳…12月1日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

霜月晦日のアップを頑張ったので師走朔日のアップも頑張ります。昨夜の雨も上がり日の光がキラキラ輝く午後となりました。午前中は時折強い風が吹いたり陰ったり。そんなグレイッシュな世界にいると「ああ、北欧みたいだなぁ」と思ったりするのですが、北欧に行ったことはありません(笑)ノルウェーの森も音楽と小説の世界でしか知りませんが、日本の山々とまた違う美しい森なんでしょうね。サンタが煙突から入ってくるようなお家でお泊り体験してみたいものです。写真は今日の床の間。先日のgallery展示のお祝い花を挿し直して飾りました。花より団子の暮らしなのでいつもは寂しい床の間ですが、展示を終えた作家さんたちが置いて行ってくだささるお花がヒビコレの空間を華やかに演出してくれます。いつも花のある暮らしにしたいものですが、美味しいものを食べる機会が増えるシーズン。まだしばらく団子が優先されそうです(笑)

2021年12月1日

和の床に 華やぎ添える 洋の花

前の記事

日日是今帳…11月30日

次の記事

日日是今帳…12月2日