日日是今帳…8月9日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

昨日は里山もアツアツの一日でした。写真師が昼間に浴槽に水を溜めて夜になってから水浴。さっぱりするからとすすめられてシャワーの後に浸かってみました。サウナ用の水風呂よりは入りやすかったもののやっぱり冷たい(笑)でも確かにさっぱりとしました。そういえば小学生の夏休みには、家のお風呂に水を溜めて従妹たちとプール代わりに遊んでいました。小さなお風呂なので泳げるわけではないのですが、水着もつけて気分だけプール。でもそれはそれで楽しかった思い出です。8月8日農家民宿オープンの記事にたくさんの方々からお祝いの言葉をいただきました。ありがとうございました。今、ヒビコレの周囲は蝉の合唱に包まれています。アゲハ蝶が風に揺れる枝から枝へ飛んでいます。記事を書きながら庭を眺めていると、これがここの一番のおもてなしなのかなと思ったりします。写真は三日ほど前のものですがこの夏最初に咲いた高砂百合。蝉が羽化する止まり木の役割も果たしたようです。一つの命の成長を手伝った一輪の花。庭はいろいろな世界を見せてくれます。

2021年8月9日

桔梗から 百合へと移る 夏の白

前の記事

日日是今帳…8月8日

次の記事

日日是今帳…8月10日