日日是今帳…6月14日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

雨と思いきや午後2時を過ぎてもお日様が見えるお天気になりました。PCの世界ではよく強制終了という言葉を耳にしますが、今日は日常の中で強制始動を体験。お向かいの青年に手伝ってもらって、写真師がヒビコレ農園用に借りた土地の草刈りをしていたらご近所の奥様がみえました。畑にするのに借りたと以前立ち話をしたことがあったので、いつ始めるのかと気にしていただいていたようです。草刈をしているのに気付いて苗や肥料そしてクワまで持って来ていただきました。耕運機が無いのを言い訳にこれまで手を付けずにいましたが、奥様と一緒にクワを振るって開墾。あっという間に三つの畝ができて、午前中にオクラ、トウガラシ、ウリの苗植えまで完了。強制始動していただかなければこの夏の畑は実現していなかったと思うので本当にありがたかったです。あとは鹿対策。日が沈むまでに2×2.5メートルの畑をなんとか囲わねばならないので、今からホームセンターにゴーです(汗)

2021年6月14日

開墾地 ミミズも起きる 鍬の音 

前の記事

日日是今帳…6月13日

次の記事

日日是今帳…6月24日