日日是今帳…12月15日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

やはり冬がやってきました。寒いってこういう感じだったなぁと思い出しました。床を歩く時の靴下の下のひんやり感が先週とは全く違います。犬の散歩をしていると顔が冷たいし、リードを持つ手もかじかんできます。10日もすればクリスマス。寒くなって当然ですが、慣れるまでには少し時間がかかりそうです。今年は久しぶりにシュトレンを買いました。コーヒータイムに薄く切っていただきました。もっと食べたいと思いながらも我慢、我慢。でも二人で食べるのでクリスマスまではもたないかなぁ。ドイツの風習らしいですが、これもすっかり日本に定着している感じです。意外と日本人は楽しみ上手なのかもしれないなと思ったりします。日本の季節行事と他国の楽しい行事を取り入れて、毎日がお祭り気分などと妄想している冬のお昼前(笑)写真は今日の冬空。

2020年12月15日

立つ床の 凛と冷えたる 冬来たり

前の記事

日日是今帳…12月12日

次の記事

日日是今帳…12月16日