日日是今帳…12月4日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

坂の上の森の中、集落の公民館、隣のお寺の三ヶ所に美しく色付くイチョウの樹があります。先の二ヶ所はほぼ散ってしまい今は樹形がしっかりと現れている状態ですが、お寺のイチョウは黄色い葉に覆われ小道に葉を少しずつ落としています。同じイチョウでも時差があるんだなぁなどと思いながら景色を眺めて歩く朝の散歩のひと時。先日ヒビコレ入口のもみじの紅い葉を一枚アップしましたが、今日は朝の光を浴びる姿をパチリ。逆光なのですがもみじも紫陽花の葉も透明感があって美しいなと思いました。毎日自然の作り出す豊かな世界を目にすることができる。それだけで一日の幸せの何パーセントかをクリアしている気がします(笑)

2020年12月4日

朝日浴び セロファンみたく 紅葉燃ゆ

前の記事

日日是今帳…12月3日

次の記事

日日是今帳…12月5日