日日是今帳…6月19日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

前回の投稿が14日ということで5日ぶりの今帳です。昨日今日は梅雨らしいお天気で外仕事はお休み。切った木の太いものだけは雨の降る前日に軒の下に積み上げましたが、小さな枝たちはしっかり水を含んでいます。梅雨が明けるまでは濡れては乾いてまた濡れるの繰り返しですね(汗)さて以前から気になっていた田んぼの水抜き。昨日の朝雨の合間に散歩に出かけた時にはほぼ水はなくなり、地割れのようなひびが入っていました。どうやら六月の半ばくらいに水抜きをするようです。次回の田んぼ観察報告は稲穂がつき始めた頃に。写真は日曜日に撮影したヒビコレ庭の紫陽花。今年は昨年よりは花をつけてくれました。今回もまた、あ!咲いっとった!と開花してから気づいたのですが(笑)淡いブルーの花だったはずなのになぜか真っ白?と思ったのですが、徐々にいつもの色に変わっていきました。色が変化していくのも驚きですが、土壌によってピンクだったり真っ青だったりというのもとても不思議です。紫陽花も人間も土壌が大事ということでしょうか。ということで、今日も美味しいものをしっかり食べて良い土壌作りをするといたしましょう(笑)

2020年6月19日

あじさいの 花笑い咲く 梅雨の庭

紫陽花

前の記事

日日是今帳…6月14日