日日是今帳…3月15日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

前回の投稿が3月8日だったので、ほぼ一週間ぶりの投稿です。予告通り投稿スパンが長くなっております(汗)気づけば3月も半ばを迎え日に日に春めいてきています。昨日の朝は、床の中で鶯の鳴き声を聴きました。今年の若鳥なのでしょうか、声もか細く「ホーホケキョ」も自信なさ気です。あ〜、春だなぁと休日の朝寝を満喫。家々の庭が木蓮や雪柳など春の花で彩られていく中、終わりを迎える花もあります。写真はヒビコレ庭の山茶花。今シーズン最後に咲いた花です。11月頃から庭を紅く彩ってくれていた花も役目を終えて秋までひと休み。この自然の営みが当たり前のように繰り返されるのは、実はとてもありがたいことなのだなぁと思う今日この頃。と、思っているのなら次に美しく開花できるように、きちんと剪定しなさいという声がどこからか聴こえてきそうです(笑)

2020年3月15日

さざんかの 紅も寂しき 名残花

最後の山茶花

次の記事

日日是今帳…3月17日