日日是今帳…2月28日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

2月も終わりを迎えようとしています。暖かい日が続いていましたが、この二三日は寒さが戻ってきた感じです。今日は晴れているけれど吹く風が冷たい朝でした。その風に乗って花粉が舞っているのでしょう。写真師と二人で交互に大きなクシャミの連続。私は花粉症という言葉が定着する三十数年前からクシャミ、鼻水、喉、目の症状とお付き合い。二十代の春に和歌山に旅行をした時には症状が悪化し、旅行どころではありませんでした(涙)でもそれがピークでその後少し緩和し、三十代の出産後さらに軽くなった様に思います。女性は出産で体質が変わるのかもしれませんが、息子にしっかり花粉症を受け継がせてしまいました(汗)毎年、次のシーズンまでに体質改善して発症を抑えるぞ!と思うのですが、喉元過ぎればなんとやらということで、甘いものをパクパク食べたりして改善に失敗…。来年のこの時期の投稿では、花粉症?そういえば今年は発症していませんね〜なんて書きたいものです(笑)写真は庭の草が主演の影絵。コンクリートが即興の舞台です。

2020年2月28日

春の来て おはよう前の 朝クシャミ

kagee

前の記事

日日是今帳…2月26日

次の記事

日日是今帳…2月29日