日日是今帳…2月10日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

日中は時折雪が舞うような美里でしたが、夜は美しい満月が輝いていました。確定申告の時期が近づいているので、特に予定のないお休みの日は家にこもって数字とにらめっこ。一区切りつけて庭に出た時には、白い月の光があたりを照らしていました。月の満ち欠けが人の心や体になんらかの影響を与えるという話を聞いたことがありますが、動物や植物たちもその影響を受けているのでしょうか?少し調べてみたところ新月には樹液が根の方に集まり、満月には樹液が葉や花の部分に集まるそうです。新月に木を伐採すると良いと言われるのは、枝葉の水分量が少なくなっているからなんですね。ヒビコレの庭の木々も今日は潤いたっぷりで喜んでいるでしょう。そして写真は『この植物はなんだっけ?』シリーズ(笑)植えたんだったか?誰かにもらったんだったか?気づけば随分大きくなっていました。

2020年2月10日

樹の水も 天目指しゆく 望月や

はてな?の木

次の記事

日日是今帳…2月11日