日日是今帳…4月9日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

出勤シフトの変更連絡が昨夜あり、急遽仕事がオフになった今日。お天気も良く、お出かけ日和なのですが、特に予定を入れていなかったので在宅を決め込みました。冷蔵庫の中身を確認し、今夜の夕飯の材料はなんとかなりそうなので思い切って買い物にも出かけないことに。久しぶりに神代文字を書いてみたり、細々とした溜まり事を片付けたり、サボっていた掃除をしたり…。一人家にいてコツコツ何かやっている時は、自分の内に向かって思考が働きかける気がします。いつも外にばかり向かっているエネルギーが自分の内面に向かう感じ。庭に出て空を仰いだ時、ふと響いてきたのは「何がしたい?何が欲しい?どうありたいのか?」という言葉。そしてその答えを探っていくと、自分が削ぎ落とされていく感覚。時には留まることも大切なのかなと思ったりします。魂の深呼吸もしくは充電のひと時でしょうか。こんなことをつらつら綴れる今日も好日。

2019年4月9日

ひとり居て 桜の囁き 染みる午後

sakuratoiraka

次の記事

日日是今帳…4月13日