日日是今帳…1月20日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

昨夜寝る前に仰いだ月にきれいな傘がかかっていたので、もしかしたら雨?とは思っていたのですが朝からシトシト雨の里山です。今日は二十四節気の大寒の日に当たります。1月6日の小寒から寒さが増し、大寒の頃が最も寒さが厳しくなるとされていますが、雨が雪に変わる様子もなく比較的暖かい大寒です。まだまだ本格的な寒さはこれからのような気がするのは、現代の暦と旧暦とにひと月近くのずれがあるから?と思っていろいろ調べてみましたが、よくわかりませんでした(汗)興味のある方はぜひ調べてみてください。津市の中心地より2度ほど気温が低い美里町ですが、ガスファンヒーターに頼ってしまうと、光熱費が恐ろしいことになるので、昼間の暖房はほぼコタツだけ。家の中でも常にダウンを着込んでいるので、外と中の服装が同じ。北海道のように家の中では半袖とはいわないけれど、ダウンを脱げるあったかライフがしたい(笑)薪ストーブ欲しいなあと思うのですが、ずぼらな二人に管理は難しいだろうなぁと、絵に描いた餅のままです。写真は雨でキラキラ輝く万両です。

2019年1月20日

大寒や 万両の赤 磨く雨

万両

前の記事

日日是今帳…1月14日

次の記事

日日是今帳…1月22日