日日是今帳…10月19日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

今日も雨…こうして何日も雨が続くと、雨降りが日常の様な感覚になります。そして昨日の朝の様に太陽の光が射すと、「あ、今朝は晴れ!」と特別な日の感じがします。日本のそれも私が住んでいる三重県辺りでは、晴れもしくは曇りの日々の中、時たま雨や雪が降るというのがお天気のベースです。ですから週間予報で晴れや曇りが一週間続いても、当たり前の様に受け止めていますが、雨が一週間続く予報だと、「え?」と思ってしまいます。これが今の様に雨が普通で、時々お日様が顔を見せるというパターンだったら、私たちを取り囲む自然環境なども全く違う形のものになっているかもしれませんね。どんな植物が育ち、作物はどうなるのか?などなど…。絶妙なバランスで気候が保たれているから、この日本の四季の美しさや季節ごとの美味しい食べ物を得られることができるんですね。今のところ私たちはこの雨を止ませることも、雲を払い太陽の光を得ることもできません。(NASAとかならできるのかもしれませんが…)やっぱり何かに生かされてここに居るんだなぁと思ったりする雨の朝です。写真はこういうお天気と相性の良い?庭のキノコです(笑)

2017年10月19日

傘広げ 秋雨に立つ 庭キノコ

きのこのこのこ

前の記事

日日是今帳…10月15日

次の記事

日日是今帳…11月2日