日日是今帳…6月28日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

雨です。梅雨らしい良い日です。ここ何年かで、スコールの様な激しい雨が降ることが多くなりましたが、今日みたいにシトシトと降る雨が日本には似合うな〜と思ったりします。瓦屋根だからでしょうか、優しい雨の日は天井の方からではなく、外から雨の音が聴こえてきます。樹々の葉に当たる雨の音、そこから地面に滴り落ちる雨の音、樋に落ちる雨の音…『雨音はショパンの調べ』という歌がありますが、タイトルだけがとても記憶に残っていて、どんな歌だったのか思い出せなかったのでネットで聴いてみて、あ〜こんなのだっけと。サビの部分は聴いたことがあるなという感じです。この歌のタイトルを思い出すと、昔好きだった『いつもポケットにショパン』という漫画のタイトルも同時に浮上してきます。記憶とは面白いものです(笑)自然の雨音が奏でる音楽を聴きながら、ボーッとしていたら心のリズムも整えられていく様な気がします。ちなみに写真は、濡れるのが嫌だったので玄関から撮った庭石(汗)

2017年6月28日

雨の日は 打楽器と化す 葉っぱかな

nureisi

 

前の記事

日日是今帳…6月26日

次の記事

日日是今帳…6月29日