日日是今帳…3月5日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

昨日今日と暖かい日が続き、気づくとご近所の庭先の桃の花が開き、菜の花にも黄色い花が。もしかしてと思って調べたら今日は啓蟄だったんですね。冬眠から覚めた蛙にはまだ出会っていませんが、花々は確実に春を感じているようです。写真は先日、多気町で陶芸のアトリエPSYCHEを開いていらっしゃる坂口さんが、ヒビコレに持ってきてくださったクリスマスローズ。先週アップしたヒビコレのたった一つの小さなつぼみのクリスマスローズに比べると…いえ、比べようもありません(笑)さっそく友人作の花器に挿してみました。古い建具にも似合うお花です。アトリエPSYCHEは、クリスマスローズがそこかしこに咲く美しい樹林の中にたたずんでいます。ヒビコレのクリスマスローズは、一週間経ってもあまり変わりなく(汗)いつか咲いてくれると信じて待つといたしましょう。ふと思い出したのですが、その昔、五輪真弓の『クリスマスローズ』の曲を聴きながら、思い浮かべていたのは普通のバラの花でした。クリスマスに咲く種類のバラなんだな〜って。今日からイメージを入れ替えます(笑)

2017年3月5日

啓蟄を 待ちてお日様 春仕様

クリスマスローズはなたば

 

前の記事

日日是今帳…3月3日

次の記事

日日是今帳…3月7日