日日是今帳…1月30日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

昨日からの雨がまだ降り続いている美里町。久しぶりに犬の散歩に行かない朝です。風も少し出てきて、時折ヒビコレのガラス窓をガタゴトと揺らします。住まいの窓はサッシなので、同じ様に風が吹いていても気づきません。雨や風の感じ方も建物によってずいぶん変わるんだなと改めて思いました。写真は先日も紹介したヒビコレの『シンボル苔』です。晴れた日に真上から撮ってみました。直径十数センチの苔ですが、小さな森の様にも、シダ類の群生の様にも見えます。マクロの世界、ミクロの世界、相似の世界…自然の形をじーっと見ていると、不思議でとても面白い世界に出会うことができます。苔の間にジャングル探検隊人形でも置いてみようかな(笑)

2017年1月30日

雨音も 近く聞こえる 古家窓

苔鉢

前の記事

日日是今帳…1月29日

次の記事

日日是今帳…1月31日