日日是今帳…7月30日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

夕立という現象は子どもの頃の夏休みの記憶にもありますが、この夏の雨の現象は突然の大降りから青空に、そして再び大降りを繰り返す夕立というよりはスコールという呼び方がぴったりの感じです。今朝も出かけていた白山町は快晴で、15分ほどしか離れていないのにグリーンロードの途中から雨。帰宅した時にはスコールが始まっていました(汗)この雨の降り方も気候変動の一つなのでしょうか?写真は朝一番に自宅の玄関先で見つけて撮ったものです。今日お届けするのはヒビコレ庭のマジックショー。あーら不思議?空中に葉っぱが一枚浮いています。種も仕掛けもございませんと言いたいところですが、写真を拡大するとネタがバレてしまいます。なんてことはないのですが、こういうものを見つけるとちょっと楽しい気分になります。蜘蛛のマジシャンのトリックパフォーマンス。納涼マジックショーを楽しんでいただければ幸いです(笑)

2022年7月30日

庭先で テグスマジック 蜘蛛の糸

前の記事

日日是今帳…7月29日

次の記事

日日是今帳…7月31日