日日是今帳…7月13日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

晴れているけれどそれほど暑くもない過ごしやすい日になりました。気づけば7月も中旬。夏休みももうすぐですね。身近に小さな子どもがいないので学校のリズムを気にする機会がないのですが、大きな荷物を持って帰宅する小学生の姿を見かけるとそんな時期なんだなぁと思います。小学生の頃三十分ほどの道のりを徒歩で通学していましたが、汗っかきだったのでこの時期は汗をダラダラ流して真っ赤な顔で帰宅していました。大人になってからも父親が時々その話をしていたので、よっぽど印象に残っていたのでしょう。暑くて大変なのは植物たちも同じだと思いますが、このところの雨で庭の草木は元気そうです。そんな中で横に伸びているのが写真の甘草。花が咲き始めたと投稿してもう半月近くになりますが、次々に花開いてまだ新しい蕾もあります。1メートルほど伸びた茎が数日前からアーチを描いてついには陶椅子にアタック。しぼんだ花が椅子にくっついてはいますが、それが茎を支えているのか自力で踏ん張っているのか近くで見てもよく分かりません。いずれにせよど根性甘草であることは間違いないようです(笑)

2022年7月13日

甘草が アーチ描いて とおせんぼ

前の記事

日日是今帳…7月12日

次の記事

日日是今帳…7月14日