日日是今帳…6月10日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

いつもの散歩道。今朝通ると先日投稿した麦畑が刈られていました。でも切り株だけが残るのではなく、穂がついたままの茎が切り倒されている状態です。以前作付けだけして収穫しない麦畑もあると聞いたことがあるのですが、ググってみてもそれに繋がる情報が探せなかったので実情はよくわかりません。でも時々背の高い草がたくさん生えている麦畑を見かけるので、そんなパターンもあるのかなと思ったりします。なんとなく目にしている風景にも色々な物語や事情がありそうです。今日の写真はヒビコレアプローチの紫陽花。庭に4株あるのですが日当たりの関係でしょうか?この紫陽花がひと際大きく育ちました。花数はこれでも今年は多い方です。いつも美しいドライフラワーになっていくので、ついついそのままにしておくのですが、昨年は思い切って刈り込みました。刈った方が花がつくのかもしれません。図体ばかり大きくなって花や実が少ない樹木が多いので、これからはバシバシと刈り込みをするとしましょうか(笑)

2022年6月10日

紫陽花や 蝶の集いし 如く見え

前の記事

日日是今帳…6月9日

次の記事

日日是今帳…6月11日