日日是今帳…6月9日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

二、三年くらい前からずっといつかやってみたいなという小さな野望がありました。カフェ営業中に毎日黒板に今日の一句を書いていました。なぜそれを始めたのかが思い出せないのですが、創業時から暖簾の横にそれを置いていました。カフェをやめてからも細々とこの日日是今帳…を続けてきましたが、最後は今日の五七五のウタで締めるスタイルです。振り返ってみるとこのヒビコレという小さな世界の中でたくさんのウタを詠んできました。今帳のブログを綴ることで庭や周りの自然を見る意識が変わることを感じています。そしてその世界を十七文字の中に詠い込むことは、目の前の世界に深く向き合うことだとも感じています。日常の中でほんの少しでもそういう時間を持つことで心が豊かになるようにも思うのです。なのでそんな楽しい世界を一緒に体感していただけたらいいなと思い『Hibicore女将のGoGo五七五の会』のイベントを立ち上げました。五七五のといってもゆるいウタ詠み会です。まずリズムを楽しもう!という感じです。詳しくはホームぺージのお知らせページをご覧くださいね。そして今日の写真は樋の雨受けに映った世界です。さて、ウタのことを色々書いた今日はどんな一句を詠むのでしょうか(笑)

2022年6月9日

天水(あまみず)が 溜まりて空を 映しけり

前の記事

日日是今帳…6月8日

次の記事

日日是今帳…6月10日