日日是今帳…2月12

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

立春、建国記念日が過ぎ二月ももう半ばです。今日も暖かい日。外出時もいつものダッフルコートではなく薄手のダウンを選びましたが、それも必要ないぼどの陽気でした。昨日訪れたギャラリーで大ぶりの蝋梅の枝がディスプレイされていました。たくさんの花がついておりいい香りがしていました。作家さんのご自宅から持ってみえた枝とのことでした。我が家の蝋梅の花が咲かないお話をしたら、寒さが厳しいのでしょうか?と首を傾げてみえましたが、近所の樹々は満開なので気温の問題ではないようです(汗)どんどん樹が育つので花が終わった後に枝を払いますとのことだったので、試しに今年は剪定をしてみようかななどと思いながらさっき蝋梅の横を通ったら黄色いものがチラリと視覚に入りました。まだ開ききってはいませんが、一輪が頑張ってくれているのを見つけてなんだか嬉しくなりました。毎年花が咲くのが当たり前だったら、なんということはないのでしょうね。一輪でもありがたいと思いつつ、来年はもうちょっと咲くよねぇと考えている欲深い私がそこにおりました(笑)

2022年2月12日

花一輪 蝋梅の咲く 春嬉し

前の記事

日日是今帳…2月10日

次の記事

日日是今帳…2月22日