日々是今帳…12月10日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

12月に入って10日。ということはほぼ三分の一が経過したということなんですね。早っ!と思うのは私だけでしょうか(笑)いつの頃からかもろもろの体裁を整えてつつがなく新年を迎えるということを諦め、旧暦派なんでとうそぶきつつ、いつの間にか旧暦の正月も過ぎ去っていたというパターンになりつつあります(汗)子どもの頃は自分の部屋の大掃除をして、新しくしたい雑貨などをきちんと買い揃えていました。どの段階で堕落したのか分かりませんが、怠け者のループから脱出するためにこの暮れは自宅の大掃除をするという目標を立てようかな(笑)写真は今週撮影したもの。風の強い日にバッタがとまっていました。

先日アップした高砂百合もバッタも完全に出遅れている感があります。でもこのバッタにしてみれば今が自分のタイミングだったのでしょうね。暖かい冬なのでまだ飛び回って伴侶を得ることができるのかもしれません。バッタの健闘を祈る師走のひと時でした。

2021年12月10日

風よけて 冬のバッタが 日向ぼこ

前の記事

日々是今帳…12月8日

次の記事

日々是今帳…12月15日