日日是今帳…9月5日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

長月も早5日となりました。晴れが続くとこのまま晴れ~と思ってしまうのですが、昨日までまた雨でしたね。ようやくお日様が顔を見せてくれた空に、夏の名残の白い入道雲が立っていました。でもつい先週までは賑やかに聴こえていた蝉の声も少なくなり、日が暮れると虫の声が響くようになりました。ヒビコレ畑のオクラもそろそろおしまいのようです。あと一回くらい収穫できるかなぁといった感じです。5本植えたオクラの苗ですが、肥料も与えなかった割にはまあまあ実をつけてくれたと思います。小豆は草に負けずにグングン育ち黄色い花が咲き始めました。さてさてこれからどうなるのでしょうか。初めて育てるので楽しみです。写真はこれも夏の名残のような桔梗の花。今年はこの花が最後でしょうか。来年もまた白い花を咲かせてくれるかな。同じ花は二度と咲かないけれど、季節が来ればまたその年の花を咲かせてくれる。そんな当たり前のような自然の営みが来夏も繰り返されると信じて、往く夏を見送ります。

2021年9月5日

長月に 夏を見送る 白桔梗

前の記事

日日是今帳…9月