日日是今帳…8月10日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

午前中涼しい風が吹いていたので、朝8時前でも犬の散歩に行くことができました。梅雨明け頃からはその時間帯だと暑く、でも早起きは苦手なのでこのところ散歩は夕方6時以降に。人間も犬ももう若くはないので、無理せずのんびりと(笑)住まいの方の長年使用してなかったお風呂を復活させるためにこの連休に片付けを始めました。一か所手を付けると移動する物の行き先も含めて他の場所の片付けが必要になるというループに陥り、ゴールが遠くなるのですが、家が整っていくのは清々しくてよいものです。おまけに今夜から息子がお盆で伊勢の寮から帰ってくるので、ちょっとはきれいな状態でと思って普段はしない拭き掃除を。ずっと家にいると同じ家族目線なので気にならないけれど、離れている家族の帰省は、お盆に親戚の里帰りを迎え入れる本家の主婦になったような感覚(笑)写真は室内に飾ってあったけれど花弁がパラパラ落ちるので庭のテーブルに置いたお花。古民家にどうかなぁと思ったテーブルですが、なかなかいい感じで庭に溶け込んでくれています。

2021年8月10日

盆前に 浄める如く 風の吹き

前の記事

日日是今帳…8月9日

次の記事

日日是今帳…8月13日