日日是今帳…12月26日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

おつかいものにするお菓子が欲しくて、午前中にお友だちの『節知』さんが出店しているJAのお店に行きました。正月用品を求める買い物客で賑わっていました。昨日までのクリスマスムードからすっかり世間は年末モード。正月用の切り花を買ってきたので、しめ縄と床の間飾りの準備はオッケー。あとは鏡餅。ヒビコレで餅つきをしていた時は自分で鏡餅を作っていました。ここ数年は親戚がついた餅を分けてもらっていましたが、叔父叔母が亡くなり親戚で餅をつくこともなくなりました。その餅つきもいつからか機械に取って代わりましたが、小さい頃は杵と臼でついていたので、それが私の原風景として残っています。ヒビコレのカフェ時代に少しの間だけ使っていた餅つき機があるので、久しぶりにそれを取り出してプチ餅つきでもしてみようかな?多分できないと思いますが、もしついたらまたアップいたします(笑)写真は寒空の下の健気なパセリです。

2020年12月26日

新年の 仕度ぞ楽し 師走市 

前の記事

日日是今帳…12月25日

次の記事

日日是今帳…12月28日