日日是今帳…12月5日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

今日は風のある日。昨日アップしたお寺のイチョウの葉が風に吹かれてパラパラと落ちてくるのを犬と一緒に見ていました。犬は落ち葉の上をクンクンしながら歩き回っているだけ、見上げてはいませんでしたが(笑)真っ青と言うには少し柔らかい色調の今朝の空とイチョウの明るい黄色が何とも美しくて、ずっと見上げていたいくらいでした。写真は犬小屋に向かう途中にある赤い実。前を通る度に一粒つまんでパクリ。食べていいのかどうか分かりませんでしたが、一粒、二粒くらい大丈夫だろうと。この機会に調べたところフユイチゴのようでした。数ミリしかありませんが、食べると口に甘味と酸味が広がりちょっと幸せな気分になります。青空のイチョウとフユイチゴの実。本日の里山幸福レポートでした(笑)

2020年12月5日

草叢に 小さきルビー 冬苺

前の記事

日日是今帳…12月4日

次の記事

日日是今帳…12月6日