日日是今帳…8月1日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

このところ本の校正にどっぷりと浸かっていて、気づけば一週間ぶりの投稿です。8月に入りやっと夏の日差しになりました。長い長い梅雨の間は外仕事もできずにおりました。刈った草はもと通りに伸び、樹々の枝もグングン伸び、連休の頃に頑張った成果はどこにいったのでしょう?という感じです。雨ばかりだったにもかかわらず、ヒビコレプチ農園の野菜たちはなんとか生息しています。ナスは花はついたものの実のつく気配はなく、オクラはまだ花も見られず。シソに至っては小さな葉ばかりで、冷奴の薬味で使い切ってしまう程度。そんな中で意外と頑張ってくれているのがプチトマトです。ビー玉大のサイズではありますが、毎日二、三個は色づいたものが収穫できます。おかずにもならない量ですが、収穫数をカレンダーにメモっています。この夏のトータル収穫数を発表いたしますので乞うご期待(笑)他の野菜も夏のお日様パワーで育ってくれれば嬉しいのですが。写真はこのお天気ならではの光と影の世界を切り取ってみました。

2020年8月1日

八月に 急かされ梅雨の 去って行き

kagee

前の記事

日日是今帳…7月24日