日日是今帳…6月14日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

梅雨眠暁を覚えず…という漢詩があったのではないだろうか?と思ってしまうほど朝寝を堪能し、洗濯機が回っている間にのんびり犬の散歩。散歩コースの畑でキュウリやナスなどを収穫している姿を見かけます。ヒビコレプチ農園はというとトマトは添え木が必要なほど伸びて、ポツポツ花も咲き始めていますが、ナスはまだ添え木のいらない背丈でオクラもまだちびっこ。ずいぶんゆったりとした成長ではありますが、大器晩成という言葉を信じるといたしましょう。梅雨入りの翌日、雨の合間にトマトの雨除けを作ってみました。竹にビニールを被せただけのものなので、あまり意味がない様にも思います。空からまっすぐ降って来る雨よりは、斜めに降る雨の方が多いですからね(汗)また様子を見つつカスタマイズかな。国道の向こう側から見ると空中にビニールが浮いている謎の光景となっています(笑)

2020年6月14日

梅雨入りで 急ぎ傘さす トマトかな

トマトかさ

前の記事

日日是今帳…6月12日

次の記事

日日是今帳…6月19日