日日是今帳…6月12日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

梅雨入り宣言の開幕式か?というほどの雨の洗礼を受けた昨日でした。雨樋がきれいになったおかげでずいぶん水の流れが良くなりましたが、やはり前回の記事でアップした雨樋チェーンを使用した方が良いかなぁという改善案が浮上。今、花器となっている雨樋チェーンが本来の役割を果たす日が訪れそうです。外回りの水問題が解消されたと思ったら思わぬ場所で雨漏り問題が発覚。謎のヒビコレキッチン水濡れ現象。今朝グッドなタイミングで知り合いの大工さんが顔を出してくれたので相談したところ、入母屋造りの瓦屋根あるあるの現象だそうで応急処置をしてくれました。晴れのうちは何の問題もなくても雨が降ると様々な厄介事が発生します。洗濯物も乾かないし家中がシケシケするし…これからのシーズンを思うと憂鬱ではありますが、雨上がりに草の上に輝く水の玉、雨の合間に時折射す日の光、そして殻から顔をのぞかせるカタツムリ。雨ならではの美しさを探しながら、梅雨明けを待つといたしましょうか。

2020年6月12日

梅雨入りを 言祝ぎ歩く 蝸牛

まいまい

前の記事

日日是今帳…6月10日

次の記事

日日是今帳…6月14日