日日是今帳…5月24日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

散歩コースの田んぼの畦道。毎朝見る景色も日々変化していき、今日は苗の緑が濃くなったなと感じました。苗が育つにつれ映り込んでいた山や空、家々のピースが消えていきます。あとひと月もしないうちに水鏡だった田んぼが緑の絨毯に姿を変えるんでしょうね。何を書こうかなとスマホを手に庭を歩いて、おーこれやな!とブログモデルの被写体が見つかると時もあれば、ピンと来ない時もあります。無理に探して書くのはずれずれの精神に反するので(笑)今日はアップしなくてもいいやと思って縁台でボーッとしていると面白いものを見つけたりします。ということで、本日の被写体は紅葉。それも紅葉の双葉。写真の真ん中や右下にある双葉を見つけて「?」と思い、よく見ると所々にかわいい双葉がありました。植物はまず双葉からスタートするというのは当たり前なのですが、地面ではなくこんな枝先に見つけるとなんだか不思議な気がしました。毎日眺めている庭なのに日々発見があって楽しいのですが、今まで気づかなかった自分の観察力に驚きました。もしかしたら毎年気づいても忘れているのかもしれませんね(笑)

2020年5月24日

枝先の もみじの双葉 風に揺れ

momimomi

前の記事

日日是今帳…5月23日

次の記事

日日是今帳…5月28日