日日是今帳…4月26日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

昨日はお昼過ぎに今帳をアップしてから枝切りを再開。この枝は切ろうか残そうか?とあれこれ考えながらノコギリを入れます。木を切る作業は好きですが、できる限り切りたくないのが本音。光が入るように、枝同士がケンカしないように、他所に迷惑をかけないように、家屋が壊れないようにという自分なりのルールで伐採。本来は秋から冬にかけて木の成長が緩やかになっている時に切るべきなのでしょうが、夏を越えるとますます手に負えなくなるので申し訳ないなと思いながら、若葉の茂り始めた枝をギコギコ。せめて木の水分が少ない新月の頃に伐採しようということで、絶賛伐採中。夕方前に写真師が帰宅し、突然草刈機を始動し始めたので刈り草の片付けに突入。おかげで倉庫裏がさっぽりしましたが、私は予定外の加重労働(汗)でも外仕事は長時間になっても疲れを感じません。大地からエネルギーがもらえるのか?私の脳内がアウトドアワークハイになているのか?(笑)写真は本文と全く関係ないシダ。アップしたいなと思いながら機会がなかったので、本日デビューさせました。

2020年4月26日

脇枝を 切らんとすれば 蝸牛(かたつむり)

しだ

前の記事

日日是今帳…4月25日

次の記事

日日是今帳…4月28日