日日是今帳…3月30日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

花曇り、桜雨とはよく言ったもので、昨日は青空が広がりましたが、今日は雨のぱらつく曇り日になりました。肌寒いのでコタツでパソコン作業をすすめるお昼過ぎ。こんな日はまだ春本番じゃないなと思ったりするのですが、散歩道ではツバメが飛び交い、裏庭の蕗はグングン成長しています。昨日は新しい高枝ノコギリで茂った枝をガシガシとカット。切れ味が良いので作業がはかどります。お日様が射していないのでその成果のほどはあまり分かりませんが、幾分庭が明るくなったんじゃないかなと思います。さて、明日で3月も終わり。ヒビコレの外も中もお手入れ箇所満載。どこから手を付けますかね?という感じですが、千里の道も一歩から。毎日少しずつでも進化させたいものです。青空の写真を選んでアップしてみました。ある日の庭仕事で見つけたカタツムリです。

2020年3月30日

かたつむり 目指す彼方に 弥生空

カタツムリ

前の記事

日日是今帳…3月29日

次の記事

日日是今帳…4月12日