日日是今帳…3月22日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

毎日晴れ続きなので、少しずつヒビコレ庭仕事は続いております。実は駐車場にある八朔の樹にスズメバチの巣を発見。ラグビーボール大のものがぶら下がっていました。さてどうしたものかと思ったのですが、調べてみるとスズメバチは秋の終わりには死んでしまい女王蜂だけがどこかで越冬するとので、冬の巣は空っぽなのだそうです。しかし相手が相手だけにしばし観察。蜂の姿を見ることはなかったのですが、念のために役場から防護服一式を借りて撤去に挑みました。揺すってみても蜂の一匹も現れず、防護服を使用することもなく無事撤去しました。そしてついでに収穫したのが写真の八朔。全部でこれだけ。来年はもうちょっと実って欲しいなということで、これまたついでに枝もカットしました。里山暮らし、色々ありますがそれもまた楽し。今日も好日です。

2020年3月22日

八朔を 並べて遊ぶ 春の夕

八朔

前の記事

日日是今帳…3月20日

次の記事

日日是今帳…3月25日