日日是今帳…3月20日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

春分です。光はとても明るいのですが、本格的な春の訪れを祝うかのような風が吹き荒れています。花粉も吹き荒れ、家の中にいてもクシャミの連続。春を実感です(笑)午後には風が収まるのでしょうか。風が凪いだら今日も少し庭仕事をしようかなと思っているのですが。昨日はアーシングができる靴を履いて作業をしてみました。半年くらい前に買ったのですが、アスファルトを歩くのでは意味がなくあまり使っていませんでした。形も地下足袋風なので、気分は庭職人。庭仕事の楽しみはいろんな発見があること。写真は紅葉の幹から生えている若葉。太い幹に細い枝がちょこんと突き刺さっているようで、何とも可愛くてパチリ。庭仕事は続くよどこまでも。当分庭ネタが続きそうな今帳です(笑)

2020年3月20日

春分けて 青空の下 風の舞う

紅葉

前の記事

日日是今帳…3月19日

次の記事

日日是今帳…3月22日