日日是今帳…3月18日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

仕事がお休みの昨日は気持ちの良いお天気だったので、庭の掃除に取り掛かりました。いったいどれだけぶり?というくらいに堆積した白樫の落ち葉の山。入り口付近はお客様も通ることもあり、敷石周辺はたまに落ち葉を掃くこともありましたが、半分より奥は放置状態。直接光が当たらないので、積もった落ち葉は程よい湿り気を帯びて地面は腐葉土状態に。作物が栽培できるのでは?という感じなのですが、いかんせん日光不足(笑)手を付けるまでは億劫なのですが、掃き出すと楽しくてなかなか止められない。庭の中央にこんもりと落ち葉の山ができて、周囲には湿った香りが漂っています。今から手入れを始めれば、初夏の頃には地面も落ち着いて少しはきれいな庭になっているかな。写真は掃除前のヒビコレ富士山石。黒板に今日のウタを記していた頃は、この石で黒板消しをパンパンとはたいたものです。石に申し訳ないので、せめて呼び名は富士山石といたしました(笑)

2020年3月18日

君が代か わが庭石に 苔のむす

fujiiwa

前の記事

日日是今帳…3月17日

次の記事

日日是今帳…3月19日