日日是今帳…2月24日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

お客様がみえているので、今夜はおでんを仕込もうかなと思っていたところ、犬の散歩中に畑仕事の奥さんから立派な大根をいただきました。そして帰り道のいつものポイントでまたフキノトウを三つ摘んで…。10分ほどの散歩で今日の食材を調達。田舎あるあるだと思いますが、本当にありがたいことです。こちらからお返しできるものが無いのが心苦しいのですが、もう抜いて次の畑の準備をしなきゃいけないからとのお言葉で、気も楽になりありがたくいただいてきました。ご近所さん、友だち、親、いろんなものをいただいたり、何かをしてもらったり。ギブアンドテイクでいくと、テイク率が随分高いように思います。親にはきっと返しきれないので、子どもが幸せに生きていることが親への一番のお返しだと都合の良い解釈をして割り切っています(笑)どうしたらギブ率をアップできるのか?ただ今思案中とか言っていないで、行動しなきゃね(汗)写真は久しぶりに植物以外のものにスポットを当ててみました。影絵ならぬ光絵。二度と同じものは見られないと思うと『今ここ』という言葉の重みを感じます。

2020年2月24日

如月の 光戯れ 我誘う

HIKARI

前の記事

日日是今帳…2月23日

次の記事

日日是今帳…2月25日