日日是今帳…2月21日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

今日も暖かな日。いつもの重装備で犬の散歩に出かけたら少し暑く感じるくらいでした。今日も小さなフキノトウを一つ見つけました。さて、一つきりのフキノトウをどうしますかねと思いながら、洗濯干しついでに裏庭を見てみたら、なんとフキノトウを発見。蕗はわんさか茂るけれど、フキノトウを見たのは初めてでした。大発見にテンションが上がったもののよくよく考えれば蕗とフキノトウは同じものだったような。調べてみたらやはり成長したら蕗になるとこのとでした。ならばもう二つ三つくらいはあるだろうと歩き回ってみたのですがそれ以上は見つけられず。目を皿にしてウロウロしながら、人間というのは、いえ、私だけかもしれませんが、つくづく欲深いものだと思いました(笑)今日の収穫の二つは、やはり天ぷらかなあ?これだけのために揚げ物をするのもなんなので、やはり野菜の天ぷらが夜の食卓に並ぶことになりそうです。きっと明日も探して歩くので、当分揚げ揚げの日が続くかもしれません。今度会う時にはふくよかになっているかも(笑)写真は裏庭のフキノトウ1号です。

2020年2月21日

蕗の薹(ふきのとう) 枯葉に映ゆる 若菜色

fukimanpuku

前の記事

日日是今帳…2月19日

次の記事

日日是今帳…2月22日