日日是今帳…2月9日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

青空。白い雲。風もある。これは洗濯物が干せる日曜日〜と思い、干し終わったら結構大粒の雪がザザッと降りだしたのであわてて取り込んで干し直し。と思ったら、その数分後には青空。さて、もう一度外に干すべきかと空の様子をうかがいつつ今帳を書いています。金曜から一泊で金沢に出かけていました。旅の目的は『金沢21世紀美術館』の展示とパフォーマンスを観ること。初めて訪れた美術館だったのでいろいろと興味深かく感じることがありましたが、何より来館者の多さに驚きました。美術館で時間をたっぷり使ったので、他に観光らしきものは行けませんでしたが、金沢出身の仏教哲学者鈴木大拙氏の展示館『鈴木大拙館』に立ち寄りました。『物体』をテーマとした今回の物に埋め尽くされた美術館の展示を観た後、物を極限まで削ぎ落とした禅の世界を感じさせるような鈴木大拙館の建築物に佇む。対極的な世界が楽しめて面白いなと思いました。ヒビコレは後者の世界を目標としたいのですが、さて何から手掛けましょうか(笑)写真は雪の降り始める前の庭の光が美しかったのでパチリ。さて洗濯物はどうする?(笑)

2020年2月9日

樹々たちが 影絵で遊ぶ 雪の前

hikari

次の記事

日日是今帳…2月10日