日日是今帳…5月31日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

五月も晦日となりました。少し曇りがちの空の下で、今週咲き始めた入り口の花をパチリ。美しい白い花が鈴のように咲くのですが、この花の葉先に触ると痛いのです!リュウゼツランだったような?と昨年の記憶をたどり調べてみると違う映像が出てきたので、「葉先が痛い花」というワードで調べたら、一つ目で出てきました(笑)私と同じワードで質問投稿されていた方がいたんですね。それくらい痛くて硬い葉なので、周辺の草を鎌で刈る時には要注意なのです。『君が代欄(ユッカ)』という名前で、リュウゼツラン科とのこと。敷地の入り口にこんなトゲトゲはいかがなものか?と思いますが、ありがたい名前だし、トゲトゲの龍の舌で魔を払ってくれそうなイメージだし、花もきれいということで、ヒビコレの守り神として鎮座していただくことにしましょう。

2019年5月31日

国の歌 誇りて咲くか 白き欄

kimigayorann

前の記事

日日是今帳…5月25日

次の記事

日日是今帳…7月12日