日日是今帳…9月20日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

台風一過の青空が二日ほど続きましたが、今朝は曇り空。昨日は夏を思わせる汗ばむ日でしたが、今日は涼しい朝です。お日様が照っていないと、すべてがシンとしている様に感じます。虫の声も車の音も…。単に涼しくて窓を開けていないからでしょうか?犬の散歩に出かけると、田んぼの畦がネコジャラシに覆われていました。毎日通る道なのに突然「ネコジャラシ通りやん‼︎」と今朝気づいたのです。大きく伸びたネコジャラシの森に、赤い彼岸花と小さなツユクサが点在している秋の畦道。どうして昨日は気づかなかったのだろうか?と思うのですが、植物はある日突然自己主張してくる様に感じます。昨年もどこかに咲いていたけど?と思っていたヒビコレの彼岸花。先週のアップの時にはわからなかったのに、昨日の朝突然「ここですよ〜」とアピールしてきました。単に私がボーッと歩いているだけかもしれませんが、植物には気配を消す能力があるのかもしれません(笑)

2017年9月20日

彼岸来て 西陽に輝く 浄土花

浄土花

前の記事

日日是今帳…9月15日

次の記事

日日是今帳…9月21日