日日是今帳…6月29日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

降っては晴れ、降っては晴れというパターンが続いています。夜のうちに降って昼間は日が射すという梅雨が一番ありがたいのですが、思えばわがままな話ですね。雨のおかげで水遣りをしなくても、ヒビコレプチ畑の作物も大きくなってきています。作物と言ってもプチトマトくらいで、あとはシソやエゴマですが(笑)ちなみに奥にチラッと見えているピンク色は、百日草の花。ご近所さんが分けてくれた苗が無事根付きました。今朝、プチトマトが一つ色づいていました。無農薬、無肥料の放任トマトです。苗のものを買ってきたので、百パーセントとは言えませんが…。花が咲くのも不思議だし、あんな小さな花が受粉して生まれた小さな粒が赤いプチトマトになるのも不思議。そして受粉にはたぶんミツバチが活躍してくれたのでしょうか。花が咲いて実がなるまでのドラマを見てみたいなと思ったりします。三種類のプチトマトを植えたので、しばらくの間は収穫を楽しめるかな。一日一つ、二つかもしれませんが、採れたてを口にできるのは自家菜園の醍醐味ですね。

2017年6月29日

雨上がり 地球の恵み 実る朝

トマト

前の記事

日日是今帳…6月28日

次の記事

日日是今帳…7月4日