日日是今帳…5月14日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

5月ももう半ば。グーグルカレンダーをチェックする時や手帳を見る時など、毎日日付というものを意識して生活しています。この日日是今帳をのタイトルにも日付を書き込みますが、その時は特に月日の流れを感じる気がします。上手く説明できませんが、見て認識するという行為と、書くという行為は脳あるいは意識の違う部分に作用するような感覚です。で、今日なども5月14日と打ち込んで、ああ、5月ももうすぐ折り返しだ…。ついこの間ゴールデンウイークが始まったと思ったばかりなのに…。などと日付からいろんなことを思い浮かべたりします。昨日は結構雨が降りましたが、今日は薄曇りですが気持ちの良いお天気。朝、散歩コースの田んぼ道の真ん中で、ご近所のお婆さまに出会いました。手押しカートに腰かけて新緑の山々を眺めていました。何十年も暮らしてきた風景をどんな想いで見ているのでしょうか。写真はユキノシタ。いつか天ぷらにと思い、先日庭に植えました。

2017年5月14日

田んぼ道 老いた背に吹く 早苗風

ゆきのした

前の記事

日日是今帳…5月11日

次の記事

日日是今帳…5月15日