日日是今帳…5月10日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

これからの季節、雨が降る時だけできるヒビコレ紅葉門。普段は頭上にある枝が、雨の重みでグッと下がってくると、背の低い私でも通り抜けられないことになります。この紅葉門現象が起こるのは、春から秋の終わりの葉の茂っている時だけ。春でもまだ葉の少ない間は、雨が降っても枝は下がってきません。ここしばらくで葉の数が増えたんでようね。昨年よりも門の形が大きくなり、下がり方も強くなっているような…小さいと思っていた入口の紅葉も、年々成長しているようです。霧の様な雨が煙る里山は、幻想的な風景です。二十代の頃に中国の桂林の風景に憧れて、写真集を眺めていましたが、さしずめプチ桂林といった感じの今日の美里町です。

2017年5月10日

若もみじ 天の恵みに 頭(こうべ)垂れ

緑門

次の記事

日日是今帳…5月11日