日日是今帳…3月26日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

こぬか雨という表現がしっくりくる今朝の雨。ちなみに霧雨より粒の小さな雨を『小糠雨』と呼ぶそうす…と書きながら、『糠』という漢字は読めても書けないかもと思いました。日常書かない漢字って、とっさに書けなかったりします(汗)美里町では、昨日の土曜日に、三つの小学校と一つの中学校の閉校式が行われました。四つの学校が長い歴史に幕を下ろし、この春、小中一貫教育の学校としての新しいスタートを切ります。私自身の卒業校ではありませんが、息子は小中お世話になりました。閉校式から一夜明けた今朝の優しい雨は、母校が無くなる卒業生のみなさんの心に、そっと寄り添って降っているのかもしれません。写真はヒビコレ駐車場のタンポポ。地上の小さな太陽のような可愛い黄色が元気をくれます。

2017年3月26日

幕閉じた 学び舎に降る 今朝の雨

たんぽぽ

前の記事

日日是今帳…3月25日