日日是今帳…2月15日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

毎月1日と15日に、神棚のお供え物を入れ替えます。お水と榊のお水は毎日入れ替えますが、お米とお塩は月に2回。忘れている時もあるので、あ、もう17日やった〜!などということも多々あるのですが。お米はちょっぴりですが、小鳥のおやつぐらいにはなりそうなので、庭にまきます。お塩もお浄めのつもりで、庭先にパラパラと。1日には「今日から新しい月が始まるな〜」と、15日には「もう今月も半分過ぎたな〜」と、流れ行く時間の中で、ちょっぴり立ち止まって過ぎた日日に感謝し、新しい今日に感謝し…月に二日くらいは、襟を正す日があっても良いのかなと、ずれずれなるままに日日を送りながら思うのでした。

2017年2月15日

時ゆけど 冬の榊の なお青し

神棚

前の記事

日日是今帳…2月14日

次の記事

日日是今帳…2月16日