日日是今帳…1月29日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

昨日のことになってしまいましたが、28日は旧暦の元旦だったんですね。ひと月遅い新年は、暖かい穏やかな一日でした。旧暦でお正月をお祝いしていたころは、まさに『新春』とか『初春』という飾り言葉が似合う気候だったのかもしれないですね。それまでの旧暦に替わって新暦が施行されたのは、明治6年だそうですが、当時の方々はどう感じていたのかなと思ったりします。長年体感として刻まれてきたリズムが、突然ひと月近くずれてしまうことにとまどったのではないでしょうか。最近は旧暦のリズムを取り戻す暮らし方にシフトを変える人々も増えているようです、新旧二つの暦を持つ私たちの最大のメリット…それは、新暦のお正月に抱いてくじけてしまった志を旧暦のお正月に再スタートできることでしょうか(笑)さて、今日はどんな初夢を見るでしょうか?写真はシダが演出する庭の影絵。これから春、夏に向かうにつれて少しずつ濃くなっていきます。

2017年1月29日

お日様が 織り成す庭の 影絵かな

影絵

前の記事

日日是今帳…1月27日

次の記事

日日是今帳…1月30日