日日是今帳…1月27日

古民家Hibicoreの女将が『ずれずれなるままに』今日の『ウタ』を綴る『日日是今帳』

朝の冷え具合を確認する幾つかのチェックポイントがあります。定点観測地の石臼の氷、霜、窓の結露。そして身体的には、散歩時に鼻がツーンと痛い手先が痛いなどです。今日は氷、霜は観測できました。手先は痛かったけど、鼻が痛いほど空気が冷えていない。結露はできていなかったという感じ。結露は前夜の部屋の温度具合にもよるのかなあなどと考えてみたり。スマホをシャーッとすれば、なんでもすぐ数値でわかるのですが、自分なりの寒冷度測定もなかなか面白いのです。写真は昨日のエノキの別の幹。寄り添って立つ万両の実はすっかりなくなっていました。数日前までは赤い可愛い実をぶらさげていたのですが、庭中の万両の実がすっかりこの状態。小鳥のご飯になったんでしょうね。人間も食べられるのかなあ?などと思う朝(笑)

2017年1月27日

万両の 実の無くてなお 可愛らし

万両

前の記事

日日是今帳…1月26日

次の記事

日日是今帳…1月29日